原因不明の皮膚炎になってしまう場合のアトピー原因

原因不明の皮膚炎になってしまう場合のアトピーというのがたまーに発生することが人生で幾度かあります。

全身の場合もあれば、指一本に帯状疱疹から始まり、感染症かと思っていたらそこからどんどん広がるなどの事も。

ずっと食べ物や肌に触れるモノを疑っていたのですが、食べ飲み物、水、衣類の洗剤など・・・なかなかみつかりません。

有るとき気づいた原因で大きかったものがあります。
それが、マスクを超えてくる外気と、干した布団の外気。

住んでいた地域がスギ花粉類には縁遠く、また本人もスギ花粉にアレルギーが皆無の為、加えて真冬などに干していた布団やマスクでも発生するために、それらが原因ではありませんでした。

布団については、雨の直後や湿った日に干してもすこし該当するので、ほぼ外気と特定ができ、布団乾燥機などを使うことで、完全に和らぎました。
同様の原因でお悩みの方には、専用クリーナー類のようなものもおススメです。

またマスクについて、中にぬれマスクを1枚格納できるタイプなどが良く売られていますが、これの効果は絶大。
大気中の何が原因かはわかりませんが、現在では、かなりこの方法で防げるものも多くあります。
アトピー完治の階段
他に、室内全体を湿らせておくなどもあるのですが、やはり結露なども心配なので、すきずきかなあとはおもいます。

他にも同様の症状を家族が患っていた時に、湿度の高い環境を好む鉢花などを多数育てるようにしたことで、室内に高湿度の領域が生まれたら、それによるダストや原因物質の低層面への落下などが見られ、皆の症状が軽くなったことなどもあります。

薬で空気を殺菌する前に、湿度コントロールでようすをみてみることがおススメです。

続きを読む

とっても綺麗になりました。

物心ついた時からアトピー持ちって自覚していました。母や父に言われてアトピー持ってるんだなって思っていてどこか痒くなればアトピーだって思っていまし た。小学6年まではアトピーの症状がひどく膝裏、肘の内側、首筋、耳、顔がとにかく痒かったです。頭もよく痒くなりました。ひどい時は傷になるくらいかき つづけました。でも苦痛とか辛いとかはあまり感じた事が無かったです。かゆいのは嫌ですが、そういうものなんだと生まれた時からそうだったのであまり気に していませんてした。私の見た目はアトピー体質ってすぐ分かるほどではありませんでしたが、首や顔がたまに痒くなると他人からどうしたの?と聞かれる程度 です。その為か食生活は変えた事無かったです。

好きなものを食べ、ジャンクフードも、お菓子もよく食べていました。かかりつけの病院へ行き、塗り薬と飲み 薬を貰えば症状はやわらいでました。なので生活面もとくに意識したこと無かったです。そんな気にしない私がたまたま近所のスーパーで「アトピーが和ら ぐ!」みたいに謳うお水が売ってました。

お試しも可能で店員さんがお試しで飲んでみませんかー?と歩いてる人に話しかけていて私も話しかけられて小さかっ た時の私はただ喉が渇いてて販売員さんに勧められてなんとなく飲みました。その頃暇があればそのスーパーへ行きおもちゃ売り場など見に行っていたのでその 度にその水を飲んでいました。

そしたら2日後くらいにはアトピーでガサガサしてるところが綺麗になっていくのです!
それ以外にも何か理由があった のかもしれませんが、その水をのんだタイミングで綺麗になりました。でもまったくもって水の名前み覚えていません。

しかも20年くらい前の話なのでその会 社が存在するのかも分かりませんが私はたまたま出会った体に良いお水のおかげもあり、肌が綺麗になり、今はたまにアトピーのような乾燥のようなあせものよ うな痒みが出ますが、アトピーって気づかれる事は一切ないです。本当に良かったと思います。

続きを読む

子供がアトピーの発症させてしまう原因に関して

・赤ちゃんを産む事は、最高のデトックス!

女性が赤ちゃんを出産する事とは、基本的にデトックス効果が、非常に高いのだと言われています。

胎内で順調に、すくすくと育っている胎児では、母親の身体の中にある、メリットやデメリットなどの、全部の影響を受けながら、この世に誕生して来ます。

母親が日常生活を送る時に、必ず使っている、石鹸に洗剤やシャンプーの、化学薬品が含まれている日用品や、毎日の朝昼晩の食生活の影響などを、全て受け取りながら産まれて来ます。

なので、体内に有害な成分などが、いっぱい溜まっていると、胎児はその悪い部分なども、絶対に吸収して、この世に生まれて来てしまいます。

こうした悪影響などが、強く受けてしまい、アトピーは起こってしまうのだと言われております。

子育ては、赤ちゃんが産まれてくる、凡そ10年前からは、もう既にスタートしてるいるとも言われています。

胎児が胎内から出て来た際に、羊水が全く存在しない環境へと、対処する事が上手く出来ない為、皮膚表面が汚く荒れ果てて行く、ケースなどが発生したりします。

これらの皮膚の炎症や乾燥などを、薬の力により、強引に処置してしまう事で、赤ちゃんのデリケートな肌は、一向に抵抗力が付かなくなってしまい、アトピーが現れやすい皮膚の状態になってしまいます。

続きを読む

アトピーの基礎知識

「アトピーがある為に、周りの人達が普通にやっている事が、どうしても上手く出来ない…」

「アトピーが出来ているせいで、例えどんなに頑張って、しんどくてでも、みんなに認めてもらえない‥」

「アトピーのせいで、好きな異性や、仕事にも積極的になれない…」

などと言った具合に、これらのような、全く出口が見えない、大きな悩みなどを、常日頃から抱いて、ストレスを感じ続けていてでも、深く落ち込んだりしないで下さい。

アトピーの症状は、どんなに辛くてでも、必ず改善する事が出来ます。

アトピーの治療方法には、漢方薬・化粧水・サプリメント・ステロイドなどが挙げられますが、上記のそれぞれの薬や商品などの力に、頼る必要性など一切ありません。

アトピーの皮膚炎とは、病院で働いている医者の診断してもらい、それに対する適切な処方を受けなくてでも、本来人間が持っている、自然治癒力によって、きちんと回復する事が出来たりします。

アトピー自体を、根本から確実に改善させるのには、自らのアトピーの要因などを、はっきりとさせながら、正しく捉えて行かなければなりません。

この部分さえ、ちゃんと把握しておけば、難なくスムーズに、アトピーを回復出来たりします。

続きを読む